おおもと友子 Tomoko Ohmoto

おおもと友子 Tomoko Ohmoto


広島県福山市出身。

レコード会社に送ったオリジナル楽曲が数社の耳にとまり、
1992年アルバム『日比谷公園で待ってる』でシンガーソングライターデビュー。
システムエンジニアとして会社に勤めながら、OLシンガーソングライターとして
各種媒体で取り上げられる。その後、アルバム、シングル含めて十数枚をリリース。
光GENJI、観月ありさ、山口紗弥加、最近では岩男潤子、織田かおりなど、
他アーティストへの楽曲提供、CMソングも多数。

出産後『歌う育児生活シリーズ』と題してつくった曲を収録し、
アルバム『あなたが産まれた日』をリリース、現在も好評なセールスを続ける。
その中のひとつ、長女の卒園式のために作った『桜待つ朝に』が全国の幼稚園・保育園の卒園式でパパやママたちの熱い涙とともに歌われている。
娘の卒業に想いを馳せた『今日の空を忘れない』もiTunesで好評発売中。